*

出会い系は女性に好かれるニックネームをつける①

公開日: : 出会いとは

ニックネームは基本的に何でも良いのですが、あんまり変なのにすると、変な人や危ない人だと思われるかもしれないので良くありません。

出会い系は文字だけのやり取りですから、「相手の文章から人となりを想像する」という事をします。

しますというか、それしかないんです。

なので、文章から与える印象がとても重要です。

ニックネーム一つとっても変なものにせず、好印象なものにしておいた方が良いです。

無難なのはさわやかな感じか、少し格好いい印象のニックネームが良いです。

あまりおしゃれ過ぎるのも避けた方が良いです。

なぜなら、ナルシストっぽく見えたり、やたら格好いい人と思い込まれて、会った時に幻滅されてもイヤですし。

あと、ニックネームの末尾に「さん、くん、ちゃん」などは付けない方が良いです。普通は呼ぶ時に「さん」や「ちゃん」を付けるので、最初から付いてたら2重に付けるのは変ですし、かと言ってそのまま呼ぶのも呼び捨ていているみたいで、最初のうちは気が引けてしまいます。

ある程度仲良くなってからなら良いんですけどね。

たとえば、女性のニックネームが「はなちゃん」となっていたら、

初めてメールを送る時に、女性が自分でつけたニックネームに「さん」などの敬称を付けずに、「はなちゃんは…」などといきなり呼ぶのは気が引けます。

女性の側にしても同じなので、こちらの名前には「さん、くん、ちゃん」はつけないでおきましょう。

たとえば、「まーくん」とか「たーくん」とかはやめておきましょう。

全然気にしないで女性もいるのですが、最大公約数向けにする事が重要です。

関連記事

no image

婚活 ヲチ 美人

「あばたもえくぼ」という少しわかりづらい文言も多用されていますが、熱愛とも呼べる恋愛で燃え上がってい

記事を読む

no image

誘導系のサクラについて

出会い系サイトには、まずサクラが潜んでると思って間違いない世界です。 男性利用客のポイントを消費さ

記事を読む

no image

婚活 エクシオ 評判 焦り

代わり映えのしない日々に出会いを欲しがるのなら、手元にあるインターネットで結婚を望む真剣な出会いを楽

記事を読む

no image

恋愛 vita アプリ

対男性で見て女性の人数の方が格段に多いサイトを活用したいのなら、料金が発生するものの、ポイント制や一

記事を読む

no image

出合い 漢字 名言

自分のスタイルは冴えないと考えている男性や、恋愛経歴ゼロという未婚男性など、恥ずかしがり屋の方でも、

記事を読む

no image

ドキドキしている男の子と付き合うには…。

ドキドキしている男の子と付き合うには…。,ドキドキしている男の子と付き合うには、薄っぺらい恋愛テクニ

記事を読む

no image

恋愛 段階 できない

TOEFL教室や陶芸など新しい自分を発見したいという思いを胸に秘めているなら、それもひとつの出会いの

記事を読む

no image

恋愛 向いてない 男性向け

夫探しを検討しているシングルの女性の現況として、3対3の合コンから有料のお見合いパーティーまで「出会

記事を読む

no image

出会い|あなたが関心を寄せている同級生に恋愛相談を提言されるのはすっきりしない精神状態に入るかもしれないが…。

出会い|あなたが関心を寄せている同級生に恋愛相談を提言されるのはすっきりしない精神状態に入るかもしれ

記事を読む

no image

以前は…。

以前は…。,以前は、利用時に費用が発生する出会い系サイトが大抵でしたが、最近では無料の出会い系サイト

記事を読む

no image
出会い|あなたが恋している旧友に恋愛相談を持ってこられるのはすっきりしない感じになってしまうと思いますが…。

出会い|あなたが恋している旧友に恋愛相談を持ってこられるのはすっきりし

no image
出会い|あなたが関心を寄せている同級生に恋愛相談を提言されるのはすっきりしない精神状態に入るかもしれないが…。

出会い|あなたが関心を寄せている同級生に恋愛相談を提言されるのはすっき

no image
出会い|あの子と会話するとドキドキするな…。

出会い|あの子と会話するとドキドキするな…。,日常生活において出会いを

no image
出会い|あなた達が恋愛に望む主要な目的は…。

出会い|あなた達が恋愛に望む主要な目的は…。,いつもの風景の中でコミュ

no image
出会い|あなたの家から道路へ飛び出したらその場所は真っ当な出会いのフィールドです…。

出会い|あなたの家から道路へ飛び出したらその場所は真っ当な出会いのフィ

→もっと見る

PAGE TOP ↑